ぼくらの投資~マネーリテラシーを高めるためのブログ~

株主優待で家計を助ける方法、高配当株で家賃を払う方法など、30代からはじめる資産構築の方法、知っておきたいお金の知識を書いています。

40代の既婚男性が株式投資で失敗しないために知っておいてほしいこと

 

子供が小さいうちは子供の世話で手いっぱいになりがちです。

そのためなかなか貯金が出来ないものですが、40代に差し掛かるころには子供が一通りのことは自分ででできるようになり、また奥さんが働きに出るようになったりしてそれなりに貯金できるようになっていたりします。将来のために株式投資を考えている人もいるかもしれません。

ここではそんな40代の既婚者男性が新たに株式投資をはじめる前に知っておいてほしいことをいくつかピックアップしました。

証券会社選びのポイント

40代から株式投資をはじめようと考えている人の中には、株式に関する知識があまりない人も多いのではないでしょうか。

株式投資をする際に切っても切れない関係になるのが証券会社です。

実際に株式の取引をおこなうにあたって、証券会社選びはとても重要です。

 

初心者が株式投資をおこなう場合は初心者に適している証券会社を選ぶようにしてください。

証券会社を選ぶ際に押さえておいてほしいポイントは2つあります。

 

1つ目は提供されるサービスが充実していて稼働状況が安定しているかどうかです。

取引のシステム環境や提供されている情報の質や信頼性をチェックすれば、その証券会社が株式投資をしている人にとって有益なサービスを提供してくれているかどうかを比較できます。

取引システムを比較するにはその証券会社のシステムが安定しているかどうかを確認すればよいです。

どれだけ充実したシステムであっても、サーバートラブルが頻繁に起こっては取引のチャンスを失ってしまいます。

また、人気株には注文が集中しますから、そういった場合でもパフォーマンスが低下しないかも判断基準になります。

 

初心者が証券会社を選ぶ際に抑えておきたいポイントの2つ目は手数料です。

証券会社を利用すると取引手数料が必ず発生しますが、取引手数料は安いに越したことはありません。

取引手数料が安ければ安いほど少ない勝ちでも大きな利益を上げることができます。

 

取引手数料を一律に規制されていた時代もありましたが、現在は証券会社によって取引手数料は異なるので複数の証券会社を比較検討する必要があります。

取引手数料だけを考慮すれば複数の店舗を抱えている大手証券会社よりも店舗を持たないネット証券会社の方が有利です。

 

証券会社の選び方について、詳しくは以下の記事にまとめてあります。

どの証券会社を選んで良いのかわからない方へ!初心者でも株の取引がしやすい、おすすめのネット証券会社&口座開設方法について

 

取引口座を国内だけに限定しない

株式投資の取引口座は日本国内だけではありません。

国内銘柄だけではなく、海外銘柄も視野に入れると有益な銘柄を見つけることができるしチャンスも増えます。

 

しかし海外の株式を購入する際は、海外用に別の取引口座を開く必要がある点には注意が必要です。

国内の株を取引する際に必要となる口座を開設するには、証券会社に口座開設の申し込みをし、後日郵送されてくる書類を記入して返送するのが一般的です。

証券会社の中にはネットの手続きだけで口座を開設できるところもあります。

口座を開設する前に、注意事項などが書かれた書類またはページをしっかり読むようにしましょう。

 

注意事項には取引に関する条件や注意点などが記載されています。初心者は特に意識して隅々まで読んでおいてください。

 

海外への株式投資をする際にはまずどの国の株式に投資をするか選ぶことから始まります。

初心者でも比較的手が出しやすい株式が揃っている国としてはアメリカやタイ、ベトナムです。

初心者はそういった国での株式投資の基本を学び、それから気になった国の株式に手を出していくようにすると良いでしょう。

 

外国株の取引口座を開設するには現地の証券会社で口座を開設するか、国内の証券会社で外国株の口座を開設することになります。

現地で口座を開く場合は取引ルールや言葉の問題などがあるため、初心者が外国株の口座を開く際は国内の外国株口座を開くのが無難です。

 

日本国内の証券会社で外国株を取引する場合は、SBI証券マネックス証券が簡単に口座開設でき、取引も容易です。

 

常に投資の知識を蓄える

初心者はリスクの高い投資はしないのが無難です。特に家族を抱えている既婚者ならばなおのことです。

 

しかしながら投資額をコントロールするだけでは利益を得続けることは難しいです。

特に株式投資は毎日目まぐるしく変化していくものなので、常にアンテナをさまざまな場所に張り巡らしておき、最新の情報を入手することが重要。

そして初心者に限らず、投資を成功させたければ投資に関していつも勉強をして、知識を蓄える必要があります。

 

最新の情報を入手すればこれから成長しそうな銘柄を誰よりも早く見つけることができますし、投資に関する知識を深めていけばあらゆる局面で冷静に対処できるようになります。

投資に関する知識はネットでも収集できますが、信頼性に乏しいものも多いので選別できる目を養うことも大切です。

ネットの収集だけではなく、投資関連の書籍をいろいろと読んだり株式投資セミナーなどにも積極的に参加しましょう。

投資の勉強方法については「勝率を上げるための株式投資の勉強法。中長期投資を見据えて学ぶには?」にまとめてあります。

 

証券会社の選別と十分な知識を蓄えよう

投資にはリスクがつきものです。

特に株式投資はリターンが大きい代わりにリスクも大きいことを頭に入れながら投資をしてください。

株式投資をおこなう前に出来る限り書籍などで基本的な知識を入れておくことが初心者が失敗しないための秘訣の1つです。

そして証券会社はサービスと取引手数料を比較してより良い所を選ぶようにしましょう。

 

▼関連記事

www.moneymics.com

www.moneymics.com

このサイトに掲載している情報は、すべて更新日時時点での情報になります。仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。

また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております(文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します)。

 

 c 2018 僕らの投資, ALL RIGHTS RESERVED.