ぼくらの投資~マネーリテラシーを高めるためのブログ~

株主優待で家計を助ける方法、高配当株で家賃を払う方法など、30代からはじめる資産構築の方法、知っておきたいお金の知識を書いています。

どの証券会社を選んで良いのかわからない方へ!初心者でも株の取引がしやすい、おすすめのネット証券会社&口座開設方法について

ネット証券 取引 スマホ

 

これから株式投資をはじめる初心者の中には、まだ証券口座を持っていない方も多いと思います。株を購入するためには証券会社で口座開設しなければならず、証券会社によって手数料が違ったり、利用できる情報が違ったりします

よし!これから株式投資をはじめるぞ!となった時に、その証券会社が手数料の高い会社だったら株を売買する度に損をしてしまいますよね?

取引の度に損をしないために、このページでは数ある証券会社の中から手数料が安くてしかもインターネット上だけで株取引ができる「大手ネット証券会社」と、証券口座の開設方法をご紹介します。

 投資デビューする方は、まずはこのページでご紹介するネット証券で口座開設するのがおすすめです。

おすすめのネット証券会社

大手のネット証券会社をご紹介します。ネット証券は店舗型の証券会社と違って手数料が安く、取引ツールが使いやすかったり投資に関する情報をたくさん教えてもらえたりするのが魅力的です。

口座開設・維持費用はすべて無料なので、複数の証券会社で口座開設して使い心地を比較してみても良いでしょう。

GMOクリック証券

 店舗型の証券会社よりも手数料が安いネット証券の中でも、とくに取引手数料が安い証券会社。つまり取引手数料では業界最安値水準!

取引場面に応じた高機能な取引ツールが充実しているほか、株価や経営状況も分析できるので情報収集にも便利な証券会社です。

企業利益から成長性をシミュレーションすることもでき、情報量では業界トップと言えます。 

SBI証券

ネット証券では最大手の証券会社です。

NISAや海外株にも対応しており、系列の銀行(住信SBIネット銀行)を使えば残高の振替も簡単にできます。

利用頻度に応じて取引ツール「ハイパーSBI」など、株取引に便利なツールも利用できます。ハイパーSBIは短期投資だけでなく中・長期投資にも対応しているので、幅広い投資方針に対応してくれる証券会社です。

楽天証券

楽天トラベルや楽天市場でも有名な「楽天」の証券会社です。

ネット証券の老舗でもあり、株を売買する度に楽天ポイントが貯まります。

楽天証券で貯めたポイントを楽天市場で使ったり、楽天市場楽天カードで貯まったポイントを楽天証券投資信託の購入に充てることができます。長期投資家におすすめの証券会社です。

松井証券

デイトレーダーにおすすめなのが松井証券です。

「一日信用取引」を使えば、信用取引で買った株をその日のうちに売却すると売買手数料がかかりません。

デイトレード専用の取引ツール「ネットストックハイスピード」はとても使いやすく、デイトレードをやるなら必須の証券会社です。

マネックス証券

取引ツールと情報量のバランスが良いネット証券会社。

日々の相場状況を伝えてくれる朝・夕のメール配信機能があり、その日の経済状況を自動的に教えてくれます。

インターネットでセミナーに参加できるオンラインセミナー(口座開設者は無料)を開催するなど、他の証券会社とは一味違った魅力を持っています。

はじめて証券口座を開設するときの基礎知識

スマホトレード サラリーマン

まだ証券口座を開設したことがない方のために、証券口座の開設方法や株取引の基礎知識をご紹介します。

投資デビューしたい方や投資初心者さん、経済や金融に興味があって情報収集のために株を買ってみたい方は参考にしてください。

証券会社の口座開設方法

ネット証券の場合、口座開設はすべてインターネット経由で済ませることができます。

パソコン、もしくはスマホから住所や氏名などの情報を登録すれば、だいたい15分くらいで完了しますので、気になる証券会社の口座をこの機会に開設してもらえればと思います。

口座開設に必要なもの

証券口座の開設には本人確認書類が必要です。

身分証明証の写真をアップロードすればネット手続きだけでも申し込みができますが、資料請求して郵送による申し込みをする場合は、身分証のコピーや印鑑が必要なこともあります。

また、最近は

  • マイナンバーカード、もしくは個人番号の通知カード

が必須になりますので手元に準備しておきましょう。

証券会社の口座開設費用は無料

証券口座の開設費用はすべて無料です。

口座維持手数料もかからないので、取引ツールを使うためだけに開設することもできます。

実際の株取引は松井証券で行い、チャートを見たり企業情報を調べたりするのはSBI証券のツールを使う…なんてことも可能です。

証券会社が違えば複数の口座を開設できる

銀行口座と同じで証券口座も複数開設できます。ただし、1つの証券会社で開設できる口座は1つだけです。

銀行口座のように普通・預金・当座口座の違いはありません。1人1口座までです。

株式投資を始めるための元手はいくら?

f:id:matomepro:20180811172228j:plain

証券口座を作ったのはいいけど、投資っていくらからはじめられるの?という方もいるかと思います。

株式投資は銘柄にもよりますが、安いものだと1万円以下からはじめられます

「いますぐ買うのではなく、もっと安くなってから買いたい。」という場合は、証券口座を開設しておくだけで無理して買う必要はありませんし、口座開設者だけが見れる情報は株を購入していなくても見ることができます。

数百万円持ってないと買えない銘柄もありますが、1~10万円程度しかもっていなくてもはじめられるので、まずは証券口座を開設してどのような銘柄があるのか調べてみてください。  

www.moneymics.com

参考サイト

最近は最低100万円以上ないと買えない高額の株でも、0.1株、0.05株などのように端数だけを買えるサービスもあります。有名企業の株は高額すぎて手が出せない…ということがよくありますが、この仕組みを使えば有名企業の株主にもなれます。 

www.moneymics.com

このサイトに掲載している情報は、すべて更新日時時点での情報になります。仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。

また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております(文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します)。

 

 c 2018 僕らの投資, ALL RIGHTS RESERVED.