ぼくらの投資 マネーリテラシー

株主優待で家計を助ける方法、高配当株で家賃を払う方法など、30代からはじめる資産構築の方法、知っておきたいお金の知識を書いています。

【株主優待】手間なく食べられるレトルト食品・缶詰がもらえるオススメの株主優待銘柄3つ

レトルト食品・缶詰 株主優待

 

共働きの方や自炊しにくい独身者に嬉しいのが、缶詰やレトルト食品の優待です。

日持ちする上に手軽に調理できるし、開封してすぐに食べられたりできるのでありがたいですね。

そんなレトルト食品がもらえる株主優待のうち、とくにおすすめな銘柄をご紹介します。

ロングライフホールディングス(4355)

子会社のレトルトカレーがもらえます。

株主優待でもらえる高級カレーの中でも「特に美味しい」と評判なうえ、株価も手ごろなので優待銘柄としては入門的な位置づけです。

 100株以上の保有

  • ロングライフカレー詰め合わせ
  • 老人ホームなどの入居一時金割引

などが受け取れます。

 

ヒロセ通商(7185)

FXでお馴染みのヒロセ通商の優待では、自社キャンペーン商品として

  • 100株 1万円相当
  • 1000株 3万円相当

のレトルト食品が届きます。

ごはん、ラーメンなどが箱いっぱいにもらえるので、災害用備蓄食料として保管できるほか、普段の食事でも美味しくいただけます。

 

マルハニチロ(1333)

100株以上の保有者は「カニ缶」など自社グループ商品5つの中から好きなものを選べます。

水産缶詰、瓶詰など保存用にもおすすめです。 

 

 

このサイトに掲載している情報は、すべて更新日時時点での情報になります。仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。

また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております(文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します)。

 

 c 2018 僕らの投資, ALL RIGHTS RESERVED.