ぼくらの投資 マネーリテラシー

株主優待で家計を助ける方法、高配当株で家賃を払う方法など、30代からはじめる資産構築の方法、知っておきたいお金の知識を書いています。

9月に権利確定するおすすめの株主優待銘柄ランキング。ヤマダ電機、オリックスがお得すぎます

9月の株主優待銘柄

 

9月に権利確定日を迎える株主優待銘柄のうち、とくにオススメな銘柄をご紹介します。

優待と配当金を合計した「総合利回り」の高いトップ企業に始まり、グループ企業の銘柄や女性向け銘柄、有名企業の優待についてもご紹介しています。

気になる銘柄を見つけたらチェックしておきましょう。

おすすめの優待銘柄トップ3

第1位:ヤマダ電機(9831)

優待銘柄の優等生、ヤマダ電機です。9月と3月の年2回、500円の割引券(9月4枚、3月2枚)がもらえます。 配当利回りも3%近くあり、優待と合わせると合計利回りは8%近くにまで高まります。

 

電機屋でありながら雑貨や化粧品、お米なども買え、全国展開しているので優待券を使う機会も豊富。長期保有者への優遇もあるため、最低単元(100株)だけでも保有しておくことをおすすめします。

 

第2位:オリックス(8591)

保険、不動産、高齢者介護など多様なビジネスを手掛けているオリックス

100株保有者には

  • レンタカーの割引
  • プロ野球公式戦の観戦チケットの割引
  • 温泉旅館の割引
  • ゴルフ場の割引
  • 高齢者介護施設の入居費用割引

など、たくさんのサービスを優待価格で利用できるようになる「株主カード」がもらえます。配当金利回りは3%程度。

野球やゴルフ、旅行が好きな方は買っておいて損はないでしょう。

 

第3位:日本ギア工業(6356)

100株以上の保有者に、半年ごとに1,000円のクオカードが届きます。配当金と合わせた総合利回りは4.4%。

それほど目立つような利回りではありませんが、クオカードはコンビニなどで利用できるため非常に使いやすいです。

 

コロワイド系列の優待

飲食店事業を全国に展開しているコロワイド系列の企業も9月に優待がもらえます。

系列店舗で1ポイント=1円で使えるポイントが株主優待カードにチャージされ、2,000~1万ポイント分を年2回もらえます。ポイントの有効期限は1年間。

 

もっとも株価が安くて手に入れやすいのはアトム(10万5,000円程度)。次いでカッパ・クリエイト(13万円程度)。コロワイドは優待の権利が500株~になるため、最低投資金額は150万円くらいになります。

 

利回りがもっとも高いのはカッパ・クリエイト(4.5%)になるため、安く手に入れたい場合はアトム、利回りにこだわる場合はカッパ・クリエイト保有するのが良いでしょう。

 

女性向けのおすすめ優待銘柄

9月に権利確定する女性投資家に人気の銘柄をご紹介します。

フォーシーズホールディングス(3726)

100株の保有(約6万円)で1万円相当の株主優待券(フェヴリナ、サイエンスボーテで利用可)、もしくは1万円相当の自社商品が手に入ります。優待利回りで見ると16%以上!

自社商品の場合は

  • ヘアケアセット
  • 美容サプリセット
  • 美顔石鹸
  • 角質ケア商品

などから選べます。ラインナップはこちらをご覧ください。

 

マルコ(9980)【MRKホールディングスに社名変更予定】

100株の保有(約3万円)で、

  • 2,000円相当のRIZAPグループ商品(アパレル、健康食品、美容・スキンケア等)
  • 自社商品20%割引券

が年2回届きます。優待利回りは13%以上です。

 

その他:9月優待の有名企業

stock

9月は株主優待の権利確定日を迎える企業が多いです。利回りはパッとしませんが9月に権利確定する有名企業をご紹介します。

オリエンタルランド(4661)

東京ディズニーリゾートの会社です。

株価は1万2000円なので優待の権利をもらうために最低単元を買うと、120万円かかります。

株主は半年ごとにディズニーランド・シーで利用できるワンデーパスポートがもらえるほか、長期保有者は優遇されるようになっています。

外国人観光客の増加で来園者も増加する傾向にあるため、優待だけでなく値上がり益を目的に買っても良いかもしれません。

 

ANAホールディングス(9202)

空運業(飛行機)のANAです。

保有株数に応じて国内線料金が50%割引になる「優待搭乗券」などが半年ごとにもらえます。

2018年10月28日以降は空席の数により運賃が変動する「ANA FLEX-D」を導入予定。

 

サンリオ(8138)

キティちゃんでお馴染みのサンリオ。

100株以上の保有者は

が半年ごとにもらえます。

 

ともに、場所的な理由から気軽に遊びに行ける人は限られます。

 

ゼンショーホールディングス(7550)

すき家の運営会社。

などで利用できる優待券が半年ごとにもらえます。

 

ラウンドワン(4680)

複合レジャー施設を展開しているラウンドワン

一部店舗のない県もありますが、株主になればボーリングやカラオケ、ダーツなどが割引料金で楽しめます。

 

ワタミ(7522)

飲食店の和民、坐和民のほか、宅配事業などを展開しているワタミ

ブラック企業というイメージが強いですが、半年ごとに3,000分の優待券がもらえます。

 

優待銘柄を買うならネット証券がおすすめ

株を買うなら手数料が安く情報量も豊富な「ネット証券」で買うのがおすすめです。最短一日で口座開設できるし、企業の情報や最新の経済ニュースが無料で閲覧できます。

株取引用の専用ツールも提供されているので、デイトレードをしたり企業情報の分析をしたりするのにも便利です。

 

主要なネット証券会社の特徴と口座開設に必要なものは、下記ページにまとめてあります。これから証券口座を作る方は参考にしてください。

www.moneymics.com

関連情報

優待投資の方法や株主優待がもらえる時期、権利確定日が9月以外のおすすめ銘柄の情報は下記ページをご覧ください。

www.moneymics.com

www.moneymics.com

www.moneymics.com

このサイトに掲載している情報は、すべて更新日時時点での情報になります。仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。

また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております(文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します)。

 

 c 2018 僕らの投資, ALL RIGHTS RESERVED.