ぼくらの投資~マネーリテラシーを高めるためのブログ~

株主優待で家計を助ける方法、高配当株で家賃を払う方法など、30代からはじめる資産構築の方法、知っておきたいお金の知識を書いています。

【初心者向き】はじめる前に知っておくべき株式投資のコツ

 

株式投資をするときには最低限知っておかなければならない「コツ」を知らないと、株では損をする確率が高くなります。

株式投資では必ず勝てるというものはありません。そのため、勝てる要素を増やすことが大事になります。

コツを知っておくと、利益を得られる可能性を高められます。ここではそんな株式投資のコツについて解説していきます。

小さく始めることがコツ

株式投資のコツとして重要なのが、小さく始めることです。

 

株式投資を始めるときに、最初から全財産を全てつぎ込むという人がいます。

そのような人は失敗することが多いです。

 

理由としては、株式投資では実際に取引してきた”経験”が大事な要素だからです。

経験がないうちから大きな金額で投資をしても、根拠が曖昧で勝負にならないことがほとんどです。

そのため、経験を積むためにも小さな投資を繰り返すことが大事になります。

 

始めから大きな投資をしてしまうと経験が浅いため失敗の確率が高まるわけです。

そのようなことを考えて、小さく始めることが重要なのです。

 

また、小さく始めれば資金を大きく減らす失敗がないです。

少しの損失であれば、次の機会に取り戻せる可能性があります。

 

しかし、大きな投資をして巨額の損失を抱えてしまうと、取り戻す機会を失うことになりかねません。

個人的にはよく考え抜いて選んだ投資先に、小さく投資することが重要だと考えています。

その過程で投資に関して色々なことが分かってきます。小さく投資することで、投資について知る機会が得られるのです。

 

学ぶことは株式投資の重要なコツ

株式投資を始めるときに、何も知らないで始める人はかなり多いです。

投資をすることがボタン一つでできるようになったので、何も知らない人でも投資が始められるのです。

 

しかしそれでは勝ち続けることはできません。

運で勝つことはできるかもしれませんが、それがいつまでも続くことはありません。

 

そう考えると、投資について学ぶことがいかに重要かが分かります。

投資戦略を学び、投資のテクニックを学ぶことで投資の基礎が身に付きます。

 

その上で、勝てる理論や勝つために必要な分析力などを磨くことが重要です。

株式投資では一回限りだけで学んだことを身に付けることはできません。

 

継続的に学び続けることが、株式投資を学ぶためには大切になります。私は好奇心を持って学ぶことができれば、身に付くスピードは高いと考えています。株式投資では身に付けたことがきっかけになり、利益をもたらすことがあります。

 

そのようなことを考えていくと、学ぶことが利益をつれてきてくれる可能性があるのです。

 

得意な投資方法を知ることがコツ

株式投資では自分の得意な投資方法を知ることが勝つためには大事なコツになります。

 

長期投資に向いている人がいれば、短期投資が向いている人もいます。

長期投資に向いている人は、投資のことを日常的に気にしないでいられる人です。

長期投資をするなら、毎日投資のことを考える必要がありません。動きがあったときにだけ、どうするか決めれば良いからです。

ただしこのような投資方法は、性格的に向いていないという人もいます。

 

一方で、短期投資が得意な人はずっと相場を見ていられる人です。

このように、投資にはその人ごとに性格的に向いている方法があります。

個人的には自分に合った投資方法を知っている人は、楽しんで投資をしている印象があります。

いろんな投資方法を学び、自分に合った手法法を見つけてください。

中長期投資の勉強方法については以下にまとめてあります。

勝率を上げるための株式投資の勉強法。中長期投資を見据えて学ぶには?

 

投資では感情的にならないことがコツ

株式投資では恐怖や喜びなど様々な感情を抱くことになります。

その感情に振り回されていると、投資機会を逃すことになります。

 

例えば、株価が下がって恐怖心に支配されると簡単に売ってしまいます。

しかし、その後に株価が急上昇して儲けが出るということもありえます。

 

感情に支配されると論理的な思考ができなくなりますので、その点が問題になります。

そうならないために、感情をできるだけコントロールすることが大切になります。

 

個人的な意見としては、感情をコントロールできるようになってから投資すると失敗が減ります。

完璧にできなくてもいいので、マイナスな感情をコントロールできると役に立つことが多いです。

 

失敗したら検証することが重要なコツ

株式投資での失敗は学ぶ機会を提供してくれます。

そう考えて、失敗したときにはなぜ失敗したのかを検証することが大事です。

 

検証してみると、失敗した理由が分かるときがあります。

理由が分かれば、次からは同じ失敗を繰り返さなくて済みます。

検証で打開策が見つかれば、同じ状況になったときに儲けを出すことができる可能性が高まるわけです。

 

ただし、そのためには儲かる理由も見つける必要があります。

なぜその状況では儲けることができるのかを論理的に説明できれば、再現性を高めて次に儲けるチャンスになるでしょう。

このように失敗は次に勝つための布石にすることができます。

 

成功トレード・失敗トレードの検証には取引日記(トレードノート)を記録していくのがおすすめです。

投資日記(トレードノート、取引記録)を書くメリットと記録しておくべき項目。ミスを減らせて成績アップ!

 

株式投資のコツのまとめ

株式投資のコツとしては、

  • 小さく始めて大きなリスクなしに経験を積むこと
  • 学ぶことや得意な投資方法を知ること
  • 感情的にならないで投資をすること
  • 失敗を検証すること

が大切になります。

これらのコツを全て行うと、投資では勝てる確率が上がります。

このサイトに掲載している情報は、すべて更新日時時点での情報になります。仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。

また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております(文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します)。

 

 c 2018 僕らの投資, ALL RIGHTS RESERVED.