ぼくらの投資 マネーリテラシー

株主優待で家計を助ける方法、高配当株で家賃を払う方法など、30代からはじめる資産構築の方法、知っておきたいお金の知識を書いています。

有名投資家たちの共通点とは?リバモア・ソロス・ロジャーズ・フィッシャー・リンチ・バフェット・グレアムが口を揃える投資の原則

有名投資家 名言 原則 共通点


先日Amazonで角川新書のキャンペーンをやっていたので、『伝説の7大投資家 リバモア・ソロス・ロジャーズ・フィッシャー・リンチ・バフェット・グレアム』を購入して読みました。

各有名投資家の手法や投資哲学がまとめてあるので、投資の基本的なことを学ぶのに最適です。

 

今回は本書を読んでいて気付いた有名投資家たちの共通点についてご紹介します。

たった一人の有名投資家が言っていたことよりも、複数の有名な投資家たちが言っていたこと・実践していたことの方が信ぴょう性は高いし、とても重要なことなのだとわかります。

どんな時代でも、どんな投資手法にでも通じる投資の「原則」を知るのに最適です。

損は放置するな、自分が間違っていると気付いたら速やかに撤退せよ

まず1つ目はロスカット損切り)の重要性

買った株が自分の思い通りに値上がりせず、損失を抱えてしまうことはよくあると思います。

そんなとき、「なんで値上がりしないんだよ!俺は間違ってないはずなのに!これは相場が間違っている!」と怒りたくなることがあります。

でもそれは相場が間違っているのではなく、自分が間違っているんです。

 

相場は常に正しいので、自分が間違っていると気付いたら即座に損切りし、撤退することが必要だと有名な投資家たちは口をそろえて言っています。

 

自分が買う銘柄のことを良く調べよ

個人投資家の多くは、良く調べもせずに株を買っています。

そしてその結果、莫大な損失を抱えているのが実情です。

どれくらいテキトーに株を買ってしまっているかというと、家電を買う時よりもテキトーに買っていると有名投資家たち指摘しています。

 

もしも個人投資家たちが家電を買う時やそれ以上に良く調べてから株を買っていれば、大きな損失を抱えることはないそうです。

自分が買う銘柄のことは「この銘柄なら大丈夫!将来値上がりする!」と確信を持てるくらいよく調べてから買う必要があります。

 

分散投資がリスク分散になるとは限らない

将来何が起こるのか”よくわからない不安”のことを投資の世界ではリスクと呼んでいます。

企業のことを良く調べて自分が買った銘柄についてよく知っているのであればリスクはゼロに等しく、1銘柄に集中投資しても問題ありません。

つまり分散投資する必要はないということです。

むしろ分散させるという大義名分のもとに「よく知らない銘柄のことを手当たり次第に買うことの方がよっぽどリスクは高い。」と有名投資家たちは言っています。

 

多すぎる情報はノイズでしかない

他人の情報に踊らされてもロクなことはありません。

口の上手い人が「あなただけに特別にもたらされた情報」を教えてくれることがありますが、そういった情報が利益に結び付くことはないし、もしも結びついたとしても再現性がないのでその後も継続して利益を出し続けることは不可能です。

余計な情報はノイズ(雑音)でしかないと有名投資家たちは警告しています。

 

ウォーレン・バフェットのように金融の情報が飛び交うウォール街の中心部を離れ、静かな場所を本拠地にしている有名投資家たちはたくさんいます。

というか、投資家として成功したければウォール街のような情報の多い場所から離れた方が良い成績が残せるそうなので、余計な情報はシャットダウンした方が身のためです。

 

他人とつるむな。投資はすべて自分一人の判断で行え

投資を誰かと一緒にやろうとすると、なぜその銘柄を買うのか?あるいは買った銘柄をなぜそのタイミングで売ろうと考えているのか?をパートナーや周りの人にわざわざ説明しなければならなりません。

そんな余計なことに労力を使うくらいなら、企業の情報を調べるなどもっと有効な時間の使い方をした方が投資成績は良くなります。

投資判断も売買判断もすべて自分一人で考え、実行することが鉄則です。 

 

自分自身のことをよく知らないのは大きなリスク

自分が買った株の株価が上がったり下がったりした時に自分がどのように感じ、どのように行動するのかをよく知っておかなければ、投資の世界で勝ち続けることはできません。

 

狼狽して売ってしまったり、何倍にも大化けすると確信を持って買ったはずなのに少ししか利益が出ていない時に売ってしまったり・・・。

自分自身のことを知らないままでいることは、それだけで大きなリスクといえます。

 

また、投資は学校の成績も家柄も知能にも関係なく、自分の感情をコントロールできるかどうかで成果が決まるそうです。

自分自身のことをよく知り、どういう感情を持ちやすいのかを知っておけばそれだけで投資では有利になります。

 

有名な投資家から学ぶべし!

投資で圧倒的な成果を出している人たちは、多くの成功と失敗を経験しています。

彼らから学べることは多いので、自分の投資方法や判断方法との違いを見つけたら、有名な投資家たちと同じやり方に修正することをおすすめします。

もしも投資がうまくいっていないのであれば、まずは成果を出している人たちのやり方を徹底的に真似するのが鉄則です。

自己流を続けても報われる確率は低いですが、すでにうまくいっている人たちのやり方を真似すれば成功できる確率は高いです。

 

 

関連記事:こちらの本も投資の勉強になります。

www.moneymics.com

このサイトに掲載している情報は、すべて更新日時時点での情報になります。仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。

また、運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております(文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します)。

 

 c 2018 僕らの投資, ALL RIGHTS RESERVED.